サムスンが初の新薬臨床、武田薬品と協力

韓国サムスングループでバイオ医薬品を開発するサムスンバイオエピスは20日(現地時間)、武田薬品工業との協力を通じて、急性膵臓(すいぞう)炎の治療薬候補「TAK-671」の臨床試験(治験)を米国で始める。これまでバイオシミラー(バイオ後続品)の製造を行ってきたサムスンにと…

関連国・地域: 韓国日本米国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウルのタクシー運賃が…(02/19)

法人税に悩む韓国勢 負担率が増加、米と明暗(02/19)

韓国の双竜自、首都に旗艦販売店を開設(02/19)

韓流コンテンツ好調、日韓冷却なんのその(02/19)

SKB、ケーブルTV地場大手と合併へ(02/19)

韓国2社、越カイメップの物流会社を買収(02/19)

高付加価値の農産品、韓国への輸出促進協議(02/19)

24日に5Gフォン発表、MWCでLG電子(02/19)

粒子状物質情報を提供、KTがスマホアプリ(02/19)

サムスン電子の現金保有額、100兆ウォンに(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン