行政改革、進捗は15%にとどまる

ベトナム政府が進める行政改革の進捗(しんちょく)が、目標の15%にとどまっていることが分かった。政府は各省庁の行政手続き約5,900のうち50%を廃止するか簡素化する目標を掲げている。ベトナム・ニュース(VNS)が14日に伝えた。 行政改革が最も進んでいるのは建設省と商工…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/24)

腐敗認識指数、ASEANは5カ国で改善(01/24)

ベトナムで石炭輸入急増、環境負荷に懸念(01/24)

ガルフの越太陽光発電、ADBが41億円融資(01/24)

屋外広告マスター、ベトナム同業に25%出資(01/24)

ベトナム国営ゴム、農園の拡張を計画(01/23)

デュシタニ、越のケータリング会社を買収へ(01/23)

越で増える新興ヘルステック 「Med247」、医療の改善に一役(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン