• 印刷する

固定ブロードバンドの通信速度、香港は2位

ネット通信速度計測サービスの米オークラ(Ookla)が発表した7月の固定ブロードバンド回線の下り通信速度に関する世界ランキングで、調査対象となった世界133カ国・地域中、香港は前月に続き2位となった。14日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

ランキング「スピードテスト・グローバル・インデックス」は、オークラの計測プラットフォーム「Speedtest.net」を利用したスピードテストを基に、毎月発表している。

香港の固定ブロードバンド回線の下りの通信速度は7月に145.65メガビット毎秒(Mbps)だった。首位はシンガポール(181.47Mbps)で、3位以下はアイスランド(143.62Mbps)、ルーマニア(105.98Mbps)、韓国(102.07Mbps)の順だった。

マカオ(90.53Mbps)は10位にランクイン。日本(81.27Mbps)は15位だった。中国本土(77.61Mbps)は19位で、前月から2ランク順位を落とした。

モバイル回線の下り通信速度ランキングを見ると、香港は29.06Mbpsで42位。前月から順位を1つ下げた。

アジアでは4位のシンガポール(52.84Mbps)がトップ。16位に台湾(41.03Mbps)が入った。本土(30.25Mbps)は37位、マカオ(28.70Mbps)は44位、日本(25.77Mbps)は52位だった。


関連国・地域: 香港
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港歴史博物館の常設展…(10/28)

オンラインで食品の商談仲介 ジェトロ、サンプル展示場も開設(10/28)

飲食店着席数は最大6人に、コロナ対策緩和(10/28)

トラベル・バブル、来月中の実行を計画(10/28)

新たに5人感染、全員流入症例=計5308人(10/28)

7日ぶり反落、米株市場急落受け=香港株式(10/28)

アント、11月5日上場へ=史上最高額を調達(10/28)

HSBCの3Q決算は54%減益、ECL縮小(10/28)

キャセイCA労組、争議行為も辞さぬ構え(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン