CLP、米国以外から天然ガス調達を検討

ラマ島を除く香港の離島や九龍、新界、海外で電力事業を手掛けるCLPホールディングス(中電控股)はこのほど、米国以外の国・地域から天然ガスを調達することを検討していると明らかにした。7日付大公報が伝えた。 米中貿易摩擦が石炭価格の高騰を招いた場合には、再生可能エ…

関連国・地域: 中国香港オーストラリア米国
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

飛思達、香港にR&Dセンター開設検討(18:58)

テイクオフ:香港で行きたかった場所…(08/14)

西江の水を大湾区に 送水管113キロ整備、香港供給も(08/14)

「本土からの生産移転は必至」、専門家警鐘(08/14)

【予定】14日 6月鉱工業生産指数確報ほか(08/14)

国際仲裁センター、「一帯一路で商機探る」(08/14)

日系イベント情報(8月1回目)(08/14)

ブループリズム、アジア太平洋本部を開設(08/14)

7月の空港統計、旅客・発着が過去最多に(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン