• 印刷する

生保業界もインフラ整備に投資を、財務相

フィリピンのドミンゲス財務相は、フィリピン生命保険協会(PLIA)に対し、政府のインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド(BBB)」に投資するよう呼び掛けた。

ドミンゲス氏は「保険業界は、不動産資産の拡大で利益を増やす傾向にある」と指摘。同省傘下の保険委員会(IC)が、保険業界によるインフラ投資に対する枠組みを定める回状を準備していると明らかにし、インフラ案件を資産運用先に選ぶよう訴えた。

ICによると、昨年の国内保険業界の総資産は1兆5,600億ペソ(約3兆2,800億円)と過去最高を記録しており、うち生保は1兆2,600億ペソと8割以上を占める。デニス・フナ委員長は、今年も記録を更新すると見込んでいる。国民の約5割は生保に加入しておらず、損害保険と合わせて市場拡大の余地が大きいという。

ドミンゲス氏は、今年初めに施行された税制改革法(TRAIN)に盛り込まれた個人所得税の減税措置により、労働者の99%の可処分所得が上昇したと主張。ファストフード店「ジョリビー」「マクドナルド」、コンビニエンスストア「セブン―イレブン」などでは売り上げが増えていると指摘し、保険業界も市場開拓を進めることに期待を示した。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

通信ディト、事業開始21年に 基地局整備遅れ、品質を重視(02/21)

税制改革第2弾、上院歳入委が承認(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

政府支出25%増、噴火と新型ウイルス対策で(02/21)

貿産相、EUの「人権懸念」に反論(02/21)

ブラカン空港の着工遅れ、政府は問題視せず(02/21)

エネ省、石油会社に顧客データの提出要求(02/21)

AIで新型肺炎リスク測定、MYEG(02/21)

比航空持ち株社長にタン氏、後継者死去で(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン