• 印刷する

非公式経済、従事者は136万人=統計局

マレーシア国内で2017年に非公式経済に従事していた人は、国民と外国人合わせて約136万人で、前回15年調査の約140万人から年率で1.4%減少した。就業人口に対する割合は9.4%で、前回10%よりも減少した。非農業部門に限ると、前回11.4%から10.6%に減少した。

非公式経済とは、課税されず、いかなる政府機関の関与も受けず、国民総生産(GNP)統計にも表れない経済部門のこと。従業者の男女の割合は、男性61.7%(前回50.9%)、女性38.5%(同49.1)。就業場所で見ると、都市部は82.1%(72.1%)、地方部は17.9%(27.9%)だった。

業種別では、サービス業が62.1%(前回63.0%)、建設業が20.0%(同20.6%)、製造業が17.2%(15.9%)だった。サービス業をさらに細かく見ると、「卸売業・小売業・自動車バイク修理業」が20.5%(17.9%)、「宿泊業・飲食業」が16.0%(15.7%)、「事務管理サポート」が6.0%(4.8%)、「健康・ソーシャルワーク活動」が8.3%(14.0%)、「交通・倉庫」が3.6%(3.9%)、「その他」が7.7%(6.7%)だった。

就業形態別では、「自営業」が69.4%(前回70.3%)、「被雇用者」が20.4%(同19.0%)、「無報酬の家族労働」が8.0%(8.4%)、「雇用者」が2.2%(2.3%)だった。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:レジ袋に20セン(約5…(03/21)

デビットカードで現金離れ 電子マネー躍進も、主流は従来型(03/21)

田辺三菱製薬、KLに販売子会社設立(03/21)

2月の訪日マレーシア人、3.9%増の3.6万人(03/21)

RM=27.4円、$=4.07RM(20日)(03/21)

カザナ、今年後半にMASへ追加資金注入(03/21)

T7グローバル、海洋サービスで2社と合弁(03/21)

農園PLS、ドリアン栽培へ事業多角化(03/21)

フィンテック、国内最大のナイトクラブ買収(03/21)

マーシン、総額2800万リンギでデジタル化(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン