《知財》上海、マドリッド商標の審査期間短縮へ

上海市徐匯区に立地する、マドリッド協定議定書に基づく商標の国際登録の受付・審査機関「上海商標審査協作中心」は、7月末にも、これまで7カ月かかっていた審査期間を1カ月短縮する見通しだ。26日付新聞晨報が伝えた。 上海商標審査協作中心は商標の審査期間の短縮を進めてお…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

〔政治スポットライト〕5アイズ役割拡大は不快=NZ、中国を横目?(17:41)

人民銀がLPR据え置き、12カ月連続(14:55)

テイクオフ:上海モーターショーが開…(04/20)

EUがインド太平洋戦略、中国にらみ初策定へ(04/20)

日系が新型EVを世界初披露 上海モーターショー開幕(04/20)

原発の発電設備容量、30年に2倍以上に(04/20)

風力・太陽光の電力消費、今年11%目標に(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン