• 印刷する

フォーチュン中国500社、1位今年も中石化

米経済誌フォーチュンの中国語サイト「財富」は11日、2018年版の中国企業500社ランキングを発表した。投資銀行の中国国際金融(CICC、中金公司)の財富管理部と共同で内外上場企業の17年の売上高を基にランク付け、分析したもので、500社の総売上高は前年比18.2%増の39兆6,500億元(約665兆円)、純利益の総額は24.2%増の3兆4,800億元に達した。

売上高の1位は国有石油大手の中国石油化工集団(中石化、シノペック)で2兆3,601億9,300万元。次いで同業の中国石油天然ガス(中石油、ペトロチャイナ)の2兆158億9,000万元だった。3位は国有ゼネコン大手の中国建築で1兆541億650万元。売上高が1兆元を超えたのはこの3社で、順位も前年と同じだった。4位には保険大手の中国平安保険(集団)が8,908億8,200万元で付け、国有企業以外では最高位となった。

利益のランキングでは、中国工商銀行(ICBC)が2,860億490万元で1位となったのをはじめ、中国建設銀行、中国農業銀行、中国銀行の国有4大銀行が上位4位を占めた。またインターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)が7位、電子商取引(EC)大手の阿里巴巴集団(アリババ・グループ)が10位に入った。

500社のうち赤字を計上したのは10社。最大は中石化系の探査・掘削サービス大手、中石化石油工程技術服務で105億8,200万元の赤字となった。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「偽札が1枚あったら全…(09/21)

中国各地から高鉄で香港へ 国慶節、乗車券売り切れ相次ぐ(09/21)

千代田インテが車載部品強化 電動化に対応、機能材に強み(09/21)

ラオス中国鉄道、雇用問題を解決=学会(09/21)

日本も「一帯一路」参画を 中国建設大手や外資海運が期待(09/21)

高鉄開通でキャセイに打撃、路線網に影響も(09/21)

米の対中制裁、影響受ける企業の半分は外資(09/21)

米中貿易戦争、「弾薬多くある」とWTO(09/21)

NZ地域経済、オタゴ上昇で1位に=ASB(09/21)

ソフトバンク、中国企業向けファンド設立(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン