政府が創業家を注視、出光と昭シェルの経営統合

【共同】政府は石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油の経営統合を巡り、統合に反対していた出光の創業家の出方を注視している。出光は創業家との協議再開を発表したが、28日の株主総会で創業家側の発言はなかった。政府は将来のエネルギー供給の不安をなくすには「統合による…

関連国・地域: 日本
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

日系75%が上半期に減収予測 コロナ禍、昇給率見直しへ(06/05)

テイクオフ:作家の三島由紀夫が住ん…(06/05)

日印連携、コロナで加速期待 投資誘致し製造・輸出ハブへ(06/05)

ニコン、タイ・ラオス工場で計700人削減(06/05)

豪とNZ、7月に空路再開か 当初は首都間限定、難局も(06/05)

台塑生医、コロナ検査キットを開発(06/05)

トヨタ、新型「フォーチュナー」など発表(06/05)

日鉄エンジ、廃棄物発電に向けた調査を実施(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン