• 印刷する

小売売上高、1~6月は11%増

ベトナム統計総局(GSO)は6月29日、2018年上半期(1~6月)の小売売上高(速報値)が前年同期比10.7%増の2,120兆8,950億ドン(924億7,100万米ドル、約10兆2,400億円)だったと発表した。

業種別でみると、小売商品が11.3%増の1,597兆4,040億ドンで、全体の75.3%を占めた。食品(伸び率12.4%)、アパレル(12.3%)、家電(12.0%)、文化・教育(9.5%)、運輸(8.8%)などの伸びが顕著だった。ホテル・レストランは9.6%増の260兆8,760億ドン、その他サービスは7.3%増の242兆9,780億ドン、観光は19.5%増の19兆6,370億ドンだった。

6月単月の小売売上高は、前年同月比12.5%増の364兆5,340億ドン。前月比では1.9%増加した。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

電動バイクのペガ、キューバ向け輸出を開始(07/09)

自動車登録料の半減策、販売増に効果(07/09)

南部の工業不動産、4~6月に賃料上昇(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

IFC、フーミーフンに80億円のコロナ融資(07/09)

越IT企業が日本法人設立=ジェトロ支援(07/09)

大容量海底ケーブルSJC2、21年完成へ(07/09)

東急建設、BIM強化へ海外企業買収(07/09)

ハノイに韓国IT学校開設、人材難解消へ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン