家政婦虐待、比とクウェートの外交問題に

【マニラ共同】中東クウェートに出稼ぎに行っていたフィリピン人家政婦に対する虐待が相次ぎ発覚し、両国の外交問題に発展している。フィリピンは人口1億人の1割が海外で働く「出稼ぎ大国」だが、クウェートへの労働者の新規派遣を一時停止。クウェートも大使を追放するなど応酬…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシア出身の妻は…(06/26)

南北通勤鉄道2案件に円借款 11月の交換公文目標、財務省(06/26)

印で第3回AIIB総会、比から財相参加(06/26)

生保サンライフ、7月からECサイトで販売(06/26)

25日為替:$1=53.440ペソ(↓)(06/26)

首都圏水道局、韓国大邱市から事業提案(06/26)

太陽光で飲料水生成、全国8地域に設置へ(06/26)

財政赤字、1~5月は2.2倍の2800億円(06/26)

【予定】26日 小笠原諸島返還50年ほか(06/26)

イーグルセメント、今年の資本的支出93億円(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン