テイクオフ:「あなた方は、両親と国…

「あなた方は、両親と国を背負って旅立つのです」の一言に皆が背筋をピンと伸ばす。経済連携協定の枠組みで、300人以上のフィリピン人が看護師と介護福祉士の夢をかなえるため日本に向かう。真剣なまなざしに、頑張れと背中を押したくなった。

取材の前々日、地場人材派遣会社とニチイ学館が、家事手伝いの雇用契約署名式を行った。過去最大の374人が今年、日本に派遣される。ニチイ学館がサービスを今年2月に開始した際、同様の事業を展開する5社にも話を聞いた。国家戦略特区での受け入れでは、雇用は3年限定。企業側の条件もシビアだ。それでも人手不足だと吐露するのが印象的だった。

昨年末時点で、日本の外国人労働者は約128万人に上った。働き手と雇用側の需要は高まる一方。厳格な規制を敷きながら、人手不足を補う形で労働力を受け入れる日本。行く末を憂える。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

小口保険料収入、1Qは23%増の18億ペソ(06/22)

デジタル競争力ランキング、比は56位に転落(06/22)

ダブルドラゴン、イロイロの賃貸工場を着工(06/22)

現マニラ空港は閉鎖も視野に トゥガデ運輸相、民間空港稼働後(06/22)

インフラ2案件の円借款通達、総額425億円(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

マカティ地下鉄計画、比中連合に優先権(06/22)

PEZAの認可額、1~4月は59%減(06/22)

地場商銀、日本で新技術の送金サービス提供(06/22)

資金洗浄防止、カジノと仮想通貨の監視強化(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン