• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアの製造業…

オーストラリアの製造業界の展示会(NMW)がホームブッシュで開催された。中国やインド、台湾からの展示が多かったことや、日系企業数社を含む3Dプリンターをアピールする企業が多かったことが目立ち興味深かった。

展示会で印象的だったのが、日本の自動車大手の生産方式に対する賛美だ。製造業専門のオーストラリア人コンサルタントの講演を2件聞いたが、2人とも偶然か、日本の生産方式をいかに工場に取り入れるべきかについて熱く語っていた。

さらに、2人のコンサルタントは、米テスラが自動車製造を完全ロボット化したことで、日本の大手自動車メーカーの社長が「人間がいない」と懸念したことを取り上げ、製造現場における人の重要性を強調していた。日本ではブラック企業が問題だが、海外では人に優しい国と評価されているようだ。(頼徳)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

資源業の技術者不足が深刻に、学生数が急減(16:49)

豪7月の企業景況感、17年5月ぶりの低水準(16:49)

ダイビル、2億4千万$でシドニービル取得(16:49)

テイクオフ:ワイシャツを近所のクリ…(08/14)

NTT、シドニーにイノベ拠点 最大200人分の雇用創出(08/14)

ブルースコープ、国内好調で13年来最高益(08/14)

資源BHPとリオ、傘下事業のIPO検討か(08/14)

QLD輸送の継続命令、オーリゾンに仮処分(08/14)

FW委、カジュアル雇用の常勤化拒否を制限(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン