セメント輸出、1~4月は29%増

ベトナム建設省建設資材部によると、2018年1~4月のセメントとクリンカー(焼塊)の輸出量は前年同期比29%増の約1,000万トン、金額ベースでは3億米ドル(約329億円)に達した。12日付ダウトゥ電子版が報じた。 第1四半期(1~3月)の輸出先の内訳は、バングラデシュが328万…

関連国・地域: 中国台湾ベトナムフィリピンバングラデシュ
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

HCMメトロ、日本人指導員の月給250万円(18:16)

NTTと協和エクシオ、東南アの5Gで協業(16:51)

ベンチャー投資、誘致に気運 成功例少なく体制作りが課題(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

市中感染11人、ドンナイ省など規制一部緩和(03/03)

1~2月のFDI、日本が3割占め首位(03/03)

コロナ後はデジタルと人材開発が鍵=シンポ(03/03)

ホアファット、日本製のばら積み船2隻購入(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン