船舶の硫黄排出削減、豪業界ではLNG推進

国際海事機関(IMO)は、船舶の硫黄排出量を向こう2年間で3%削減し、温室効果ガス(GHG)の排出量についても2050年までに2008年の水準から半減する方針を打ち出した。IMO加盟国であるオーストラリアも新基準に準拠する必要がある。業界では液化天然ガス(LNG)への…

関連国・地域: オーストラリア日本アジア
関連業種: 医療・医薬品運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

来年発売の日産リーフ、豪で新たな電力源に(16:26)

豪産大麦にAD調査、商務省が開始(20:28)

豪の住宅サイズ、22年ぶり低水準に縮小(16:26)

テイクオフ:地元学校に通う生徒のイ…(11/19)

APECで初、首脳宣言なし 米中対立による調整難航で(11/19)

〔政治スポットライト〕日豪首相、ダーウィンで首脳会談開催(11/19)

インペックス、中国のNT投資動向に懸念(11/19)

中国企業に公平な環境を、李首相が豪に要請(11/19)

QLD議会、既存鉱山除外のリハビリ法可決(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン