船舶の硫黄排出削減、豪業界ではLNG推進

国際海事機関(IMO)は、船舶の硫黄排出量を向こう2年間で3%削減し、温室効果ガス(GHG)の排出量についても2050年までに2008年の水準から半減する方針を打ち出した。IMO加盟国であるオーストラリアも新基準に準拠する必要がある。業界では液化天然ガス(LNG)への…

関連国・地域: オーストラリア日本アジア
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品天然資源運輸・倉庫社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:胃の調子が悪くなり、オ…(07/18)

豪CEO年収、過去17年最高 ボーナスの大幅増加で(07/18)

社員の位置把握、キヤノンは問題なし=FWC(07/18)

豪大手銀、円建て「サムライ債」の発行拡大(07/18)

金融市場の楽観に警戒感=IMF経済見通し(07/18)

豪国税局、利益移転で知的財産に注目(07/18)

天然資源省、鉱山採掘権の付与を再開(07/18)

再生エネ切替え投資、最大270億$=AEMO(07/18)

〔政治スポットライト〕豪、政治混乱で外交能力格付け10位に転落(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン