【ASEANの消費者】第4回:5カ国の親日度

イメージは良好だが韓国や米国を下回る面も―全体編 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国は一般的に、「親日度が高い」「日本が人気」などと言われているが、こうした国の人々は実際のところ、日本に対してどれぐらい好意を持っているのだろうか。また、日本への好意が製品やサ…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

3月輸出額、単月で過去最高 非電子好調、見通し楽観視の声(14:41)

単純労働者の入国困難、感染対策徹底で(19:27)

カラオケまねきねこ運営社解散、コロナ禍で(19:27)

シンガポール航空、香港への乗り継ぎ中止(19:29)

配車グラブ、本拠シンガポールでも上場検討(19:29)

STエンジ、オーストラリア鉄道市場へ参入(19:29)

DBS銀、燃料用石炭企業への融資中止(19:30)

HSBC現法、「ハイブリッド型」勤務促進(19:27)

遠隔医療の免許付与、来年半ばにも開始(19:29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン