〔総選挙〕必勝期す与党、景気回復受け 激闘!マレーシア18年総選挙(上)

来月9日に投開票を迎えるマレーシアの第14回総選挙。連邦議会下院と、サラワク州を除く国内12州の州議会議員選が一斉に実施される。2015年に浮上した政府系投資会社に絡む資金流出疑惑では、致命傷を負ったかに見えたナジブ首相。さらに16年には、首相就任以来「師弟」関係にある…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サービス業売上高、2Qは制限令で24%減(17:21)

テイクオフ:このご時世、お金もかか…(08/10)

隔離違反で感染拡大に危機感 政府、新常態キャンペーン開始(08/10)

マハティール氏が新党結成、議会の少数派か(08/10)

リム前財相夫妻を逮捕、ペナンでの汚職疑惑(08/10)

RM1=25.2円、$1=4.19RM(7日)(08/10)

6月失業率は4.9%、先月から0.4P低下(08/10)

6月鉱工業生産指数、操業再開で回復(08/10)

6月製造業売上高、4カ月ぶり前年比プラス(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン