株価反落、シングテルは1.5%安

12日のシンガポールの株式相場は反落。ST指数の終値は前日比11.15ポイント(0.32%)安の3,468.61。売買高は16億230万株、売買代金は11億3,240万Sドル(約924億円)だった。値上がり銘柄は192で、値下がりは219。 ロイター通信によると、東南アジアの株式市場は全般的に下落。…

関連国・地域: シンガポール米国中東
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

通年の輸出額、3年ぶりマイナス成長に(22:06)

経済成長率見通し1%引き下げ、肺炎拡大で(20:08)

保険3社、新型肺炎の保障を無償提供(19:17)

ホテル稼働率5割以下、新型肺炎で(19:17)

航空機整備会社、韓国で合弁会社設立へ(19:17)

1月の民間住宅販売、前年同月比41%増(22:09)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(16:40)

テイクオフ:新型コロナウイルスによ…(02/17)

感染者が入国制限前の4倍に 警戒水準維持、事業活動に支障(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン