• 印刷する

テイクオフ:びしゃりと生温かいもの…

びしゃりと生温かいものが飛んできた。拭うと真っ赤な血。土ぼこりが舞う道を、男性が自らの背中を打ちながら行進する。

人が磔(はりつけ)になる祭りがあると聞き、復活祭前の聖金曜日にパンパンガ州のサンフェルナンドに向かった。祭りはマレルドと呼ばれる。ビア・クルーシス(十字架の道)の儀式の一つで、各地ではキリストの受難を体現しようと、キリストが捕縛され復活するまでの各場面を巡るのが定番だ。

当地では、聖金曜の午後3時にキリストが亡くなるまでの再現劇が行われた。炎天下の会場は、救急車のサイレンが鳴りやまない。数万人が見守るなか、十字架を背負って登場したキリスト役の男性がおもむろに倒れ込んだ。「えらく芝居がかってるな」と同行のフィリピン人は冷静だ。男性の手足にくぎが打たれ、悲鳴がこだまする。宗教とは、時に理解し難い。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日曜夜のオフィス、外の…(01/22)

鉄道2案件に1兆円支援へ 南北鉄道延伸、円借款第1弾契約(01/22)

PAL、サングレー空港の開発促進を要望(01/22)

比に日本の革新的技術を、4社が事例紹介(01/22)

ITシステム強化など10項目の改革、関税局(01/22)

21日為替:$1=52.800ペソ(↓)(01/22)

不動産センチュリー、クラーク開発に参画へ(01/22)

年内に砂糖の輸入規制を緩和、予算管理相(01/22)

燃料マーキング制度、2月から導入へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン