軍用地のビル開発、安全計画案が承認

ミャンマー最大都市を管轄するヤンゴン市開発委員会(YCDC)は、工事を一時差し止めているバハン郡区の軍用地での高層ビル建設について、開発業者が提出した安全計画案を承認した。電子メディアのイラワジが9日伝えた。 同ビルの建設をめぐってYCDCは先ごろ、開発地に隣…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

アユタヤ銀、ベトナム消費者金融の参入先送り(13:55)

独BASFが国内生産を開始 建設化学品事業の拡大見込む(05/21)

中国、ミャンマーに抗議=国境付近で3人死亡(05/21)

台湾の如興、ジーンズ2工場の新設計画(05/21)

17年度の日本との貿易額、前年度比5.4%減(05/21)

シュエダゴンパゴダの16年度収入、約72億円(05/21)

マンダレー市開発委、アート市場区画を計画(05/21)

ボルボ、ヤンゴンの新車登録制度遅延で影響(05/21)

IFC、小口金融KEBハナへの融資拡大へ(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン