• 印刷する

豪は年23万戸超の住宅建設を=HIA

オーストラリアでは、高まる住宅需要への対応と住宅の取得可能性(アフォーダビリティー)の改善を目的に、向こう30年間にわたり年23万戸以上の住宅を建設する必要がある――。オーストラリアの住宅産業協会(HIA)が指摘している。9日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューなどが伝えた。

国内では、2016年に新築住宅の建設数が23万戸となり、過去最多を記録。HIAは、今後これに匹敵するペースでの住宅建設が必要だと主張している。

豪政府統計局(ABS)によると、2月までの1年間における住宅建設認可件数は前年同期比3.2%減の22万4,200件(季節調整値)で、16年9月までの1年間における24万1,580件から減少が続いている。

HIAは報告書の中で、2050年までに必要となる新築住宅の数が「人口増加のペースと所得の伸び率に応じて変化する」と説明。人口増加の速度と、所得の伸び率をそれぞれ「低」、「中」、「高」とした場合の9つのシナリオに基づき、年間13万1,000~25万戸の新築住宅の建設が必要になると述べた。

HIAの主任エコノミストは、オーストラリアの住宅市場について「過去15年間にわたり、住宅の供給不足が大きな課題だった」とし、これが住宅価格の上昇とアフォーダビリティー低下の根底にあると指摘している。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアでよく見…(10/24)

豪、政府調達の国際協定加入 世界17兆$市場に参入へ(10/24)

〔政治スポットライト〕与党補選敗退、香港企のAPA買収困難に(10/24)

首相、来年1月までに電気料金引き下げ実施(10/24)

インペックス、日本へLNG出荷開始(10/24)

最高裁、オーリゾン貨物制限案の審理開始(10/24)

豪エンジ大手ウォーリー、米同業を買収(10/24)

住宅ローンの負担危機、豪で94万世帯超(10/24)

テルストラ通信故障、緊急通報に大規模障害(10/24)

豪eギフトカード企、45億$市場で事業拡大(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン