• 印刷する

キュアテックス、印で紙袋生産を計画

和紙繊維製品の生産・販売を手掛けるキュアテックス(東京都世田谷区)は、インドでの紙袋生産を計画している。プラスチック製のレジ袋の禁止が追い風になるとみて、地場の提携企業を探している。【アトゥル・ランジャン/Atul Ranjan】

キュアテックスは昨年、現地法人ナツ・エンタープライゼス・インディアを設立した。同社のシビンデル・シン取締役はNNAに対し「インド国内では紙袋の需要拡大が見込まれる。現地生産拠点を設けるため、パートナーを探している」と話した。

インドオフセット印刷協会のパルビーン・アガルワル会長は、「プラスチック製レジ袋の禁止は、紙袋の需要拡大に追い風」と指摘する。インドでは、全36州・直轄地のうち、これまでに17州・直轄地でプラスチック製のレジ袋の生産、販売、使用などが禁止されている。こうした動きは今後も広がるもようだ。

インド国内では紙袋の生産の多くが手作業に依存しているが、ナツは、現地生産に当たり、機械化による省力化を検討する。

シン取締役は、2020年の東京オリンピックなどの国際イベントでも紙袋の需要が伸びると見ており、インドからの供給を目指していると述べた。


関連国・地域: インド
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

現代自がインド開拓を加速 現地配車大手に335億円投資(03/21)

車部品フォーチュン、インド工場が本格稼働(03/21)

豪産炭業界、中国避けてインドで石炭販売も(03/21)

T7グローバル、海洋サービスで2社と合弁(03/21)

車部品の万都、印マヒンドラにADAS供給(03/21)

スマホ大手の小米、18年本決算は6割増益(03/21)

テイクオフ:インド最南端の町カニャ…(03/20)

アフリカで3国間協力を加速 インド工業連、日本など5カ国と(03/20)

パナ、地場配電とEV充電施設を設置(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン