中国が報復措置へ、米に反発 最大25%課税、30億ドル分を対象

中国商務省は23日、米トランプ政権が同日から鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動したことへの報復措置を発表した。農産品や鉄鋼製品など、2017年の米国からの輸入額約30億米ドル(約3,140億円)相当の品目について、最大25%の追加関税を課す方針。米通商法301条に基づく対中制裁…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ムセーマンダレー鉄道建設へ 中国と事業化調査の覚書に調印(10/24)

日欧がアジア投資で覚書、経済対話初会合(10/24)

テイクオフ:体重管理の目的で、昼食…(10/24)

NECとサムスン電子、5G基地局で提携(10/24)

港珠澳大橋の開通式典を開催 習国家主席が主宰(10/24)

港珠澳大橋、きょう開通 珠江西側の日系企業に物流で恩恵(10/24)

旧三洋の従業員が記念集会、深セン改革開放40年(10/24)

高速鉄道の1日利用5万人、予測4割下回る(10/24)

自動車産業、「低成長が常態に」=工情省(10/24)

香港輸出4Qに悪化か、貿易摩擦影響大きく(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン