• 印刷する

香川のトクシン、人材採用で越2大学と提携

階段の設計・製造、工事請負などを手掛けるトクシングループ(香川県多度津町)は12日、ベトナムの大学2校と同国の大卒生採用を目的とした合同就職説明会に関して提携したと発表した。

提携したのは、ベトナム国家大学ハノイ校とハノイ工業大学。2校は、ベトナム政府直属の国家大学や教育・訓練省の管轄にある国立大学が協力して開催する合同就職説明会にトクシングループと日本の中小企業50社が共に参画するプロジェクト「トクシン+Japan50Project」に協力する。

トクシングループは、2009年にサヌキ工業の合併・買収(M&A)により創業された。グループ会社を通じて、鉄製階段や手すりの設計・製造などのほか、ベトナム大卒生の面接代行・採用支援、ベトナム人技能実習生の面接代行・受け入れ支援、受け入れ後のサポートなどを手掛けている。ベトナムにはハノイにトクシンベトナムを置き、階段・手すりなどの製造・建設に関する施工図を作製している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【予定】18日 南北首脳会談ほか(09/18)

三菱電機、北部で事業を強化 ハノイに国内初のショールーム(09/18)

韓国の鉄道技術研究院、ハノイメトロの調査(09/18)

運輸省、交通インフラ5案件に年内着工(09/18)

HCM市―カントー鉄道、建設計画の修正案(09/18)

BCG、ロンアン省初の太陽光プラント着工(09/18)

ペトロリメックス、年内に6000万株を放出へ(09/18)

JC日立空調、ベトナムに販社設立(09/18)

携帯電話番号の10桁化、第1段階が始動(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン