韓銀総裁、日本との通貨スワップに関心

22日付毎日経済新聞は、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が、金融危機の際に現地通貨を相互に融通し合う「通貨スワップ協定」について「日本との再締結に関心がある」と発言したと伝えた。20日に滞在先のスイス・チューリッヒで記者からの質問に答えたもよう。 …

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

「米朝は新たな新常態へ」、米専門家が講演(13:50)

ロッテが投資計画、23年までに50兆ウォン(13:50)

ウエアラブルロボの導入加速、現代・起亜自(12:08)

テイクオフ:韓国ではこれまで、企業…(10/23)

物流にブロックチェーン活用 サムスン、欧州でプロジェクト(10/23)

蔚山市、現代自と燃料電池車の普及で提携(10/23)

現代自、初級者向けレース大会を来年開催(10/23)

韓国企業がビメコと提携、スマート都市で(10/23)

中国企業のパネル人材獲得先、台湾から韓国に(10/23)

韓国GM新会社に仁川市反発、敷地回収検討(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン