• 印刷する

SK・KTが新技術公開、MWC2018で

韓国通信大手のSKテレコム(SKT)とKTが、今月26日(現地時間)からスペインで開催されるモバイル業界の展示会「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2018」で最新技術を公開する。

SKTは韓国の通信装置メーカーのコンテラと手を組んで新たなモノのインターネット(IoT)網基盤の車載カメラサービスを紹介。車載カメラには通信モジュールが搭載され、走行中や駐車した車両で撮影された映像をスマートフォンで確認できる。

KTは、第5世代(5G)移動通信技術を採用した仮想現実(VR)ゲーム「スペシャルフォースVR」を公開する。ドラゴンフライのファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)であるスペシャルフォースにKTの5G基盤技術を適用したもので、パソコンの映像をスマホに直接転送する技術を用いて、無線でVRゲームが楽しめる。ゲーム製作会社のドラゴンフライと共同開発した。

KTは今後の5G時代に備え、より簡単にVR、拡張現実(AR)などのメディアを利用できるよう、技術やコンテンツの開発を進める計画だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

韓国の競争力、世界で15位=WEF(15:55)

サムスン、カナダに7カ所目のAIセンター(15:55)

現代自、仏2社と燃料電池車などで協力(17:02)

化粧品ODM韓国コルマー、中国に第2工場(16:39)

テイクオフ:17年も待ちました——…(10/17)

東レがフィルター合弁設立 空気清浄機用、アジア需要に対応(10/17)

韓進会長が在宅起訴、裁判では実刑判決も(10/17)

現代タインコン「グランドi10」がリコール(10/17)

18年連続で満足度1位、韓国富士ゼロックス(10/17)

製造業、10~12月期の景況見通しが悪化(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン