• 印刷する

SK・KTが新技術公開、MWC2018で

韓国通信大手のSKテレコム(SKT)とKTが、今月26日(現地時間)からスペインで開催されるモバイル業界の展示会「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2018」で最新技術を公開する。

SKTは韓国の通信装置メーカーのコンテラと手を組んで新たなモノのインターネット(IoT)網基盤の車載カメラサービスを紹介。車載カメラには通信モジュールが搭載され、走行中や駐車した車両で撮影された映像をスマートフォンで確認できる。

KTは、第5世代(5G)移動通信技術を採用した仮想現実(VR)ゲーム「スペシャルフォースVR」を公開する。ドラゴンフライのファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)であるスペシャルフォースにKTの5G基盤技術を適用したもので、パソコンの映像をスマホに直接転送する技術を用いて、無線でVRゲームが楽しめる。ゲーム製作会社のドラゴンフライと共同開発した。

KTは今後の5G時代に備え、より簡単にVR、拡張現実(AR)などのメディアを利用できるよう、技術やコンテンツの開発を進める計画だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:低迷する飲食店を人気料…(01/23)

18年成長率は2.7% 6年ぶり低水準、今年も停滞恐れ(01/23)

18年訪韓外国人客数15.1%増、日本人けん引(01/23)

光化門広場を拡張、ソウル市が設計案公開(01/23)

昨年12月の生産者物価指数、1.0%上昇(01/23)

サムスンバイオへの粉飾問題、処分が保留に(01/23)

現代自動車の18年販売、6%減の3.5万台(01/23)

ロト販売が03年以来最高に、景気低迷で(01/23)

不法滞在者が急増、最低賃金の上昇影響か(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン