• 印刷する

H&M系のCOS、中環に短期出店

スウェーデンのファッションブランド、H&M傘下のアパレルブランド「コス(COS)」が、香港島・セントラル(中環)に1カ月限定の店舗を開設するもようだ。月額賃料は45万HKドル(約620万HKドル)とみられ、長期契約時の約3分の1の価格になる計算だ。1平方フィート(約0.09平方メートル)当たりでは63HKドル。

21日付信報によると、店舗は路面と地下の2層で、面積は計7,179平方フィート。ポップアップストアとして出店し、春夏の男性・女性向け商品を販売する。

同店舗物件は2007年から、イタリアのアパレルブランド、ディーゼルが地下から3階までの1万1,000平方フィートを月額220万HKドルで借りていた。しかし、賃料は13年に78%上昇の391万7,000HKドルに値上がりし、ディーゼルは14年初めに前倒しで撤退。店舗オーナーはその後、賃料を引き下げ入居者を募集していたが、路面店と地下1階は4年近く空き店舗となっていた。昨年末時点で賃料は150万HKドルが提示されていた。

コスは現在、香港で商業施設を中心に6店を展開。唯一の路面店はセントラルにある。

不動産サービスのDTZ/クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドによると、セントラルの店舗空室率は約7%と、香港の4大繁華街の中でも空き店舗が最も目立つ状態。業界関係者は、小売市況が好転に向かっているものの、出店には慎重な姿勢の小売業者が多いとの見方を示した。


関連国・地域: 香港欧州
関連業種: 繊維建設・不動産小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

大橋開通で複数業種に恩恵 物流や観光など、専門家指摘(10/19)

中国科学院、香港に出先機関設置へ(10/19)

世界競争力報告、香港は7位に(10/19)

TNG、インドネシア同業を買収(10/19)

小反落、石油関連に売り=香港株式(10/19)

中石化、香港に初の無人コンビニ出店(10/19)

旺角T.O.P、テクノロジー活用で集客(10/19)

上水の薬局に打撃、運び屋対策強化などで(10/19)

有料自習室の利用者増加、学生も呼び込み(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン