• 印刷する

テイクオフ:コス(下宿)が並ぶ通り…

コス(下宿)が並ぶ通りには必ず密集している街の洗濯屋さん。洗濯機を持たない独り身にはありがたいが、ピンキリなのでとにかく試して勝手が良いところを見つけるしかない。出したものが無傷で返ってくることはあまり期待しないことだ。

「覚悟」はしていてもあまりにひどい対応にカチンと来ることも。破れた、縮んだ、なくなった……こちらがクレームをつけようものなら彼女たちは負けじと言い返してくる。雨期ともなれば3日と言っておきながら5日たっても仕上がらないなんてことはざら。文句を言ったら次は全ての洗濯物が生乾きで返ってきたときにはさすがにあきれた。

しかしそんな闘いともついにおさらば。新居で洗濯物を干しているとなんだか生活感がありうれしくなる。と、思ったのもつかの間。降り続く雨で洗濯物がなかなか乾かない。彼女らの苦労も分かった気がした。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

エアアジア、ロンボクを拠点空港に設定(01/18)

台湾観光協会が駐在員事務所を開設(01/18)

駐在員住宅市場、今年も低調 外国人駐在員数減少で需要低迷(01/18)

【アジア三面記事】呪われたスーツケース(01/18)

トランスコスモス、スマランに初の拠点開設(01/18)

政策金利6%で据え置き、2カ月連続(01/18)

MRTジャカルタ、26日に試験運行開始(01/18)

3月に首都で国際バス展示会、来場者2万人(01/18)

ヤマハ、新型スポーツバイク2モデルを発売(01/18)

川西倉庫、現地法人がハラル認証取得(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン