• 印刷する

テイクオフ:コス(下宿)が並ぶ通り…

コス(下宿)が並ぶ通りには必ず密集している街の洗濯屋さん。洗濯機を持たない独り身にはありがたいが、ピンキリなのでとにかく試して勝手が良いところを見つけるしかない。出したものが無傷で返ってくることはあまり期待しないことだ。

「覚悟」はしていてもあまりにひどい対応にカチンと来ることも。破れた、縮んだ、なくなった……こちらがクレームをつけようものなら彼女たちは負けじと言い返してくる。雨期ともなれば3日と言っておきながら5日たっても仕上がらないなんてことはざら。文句を言ったら次は全ての洗濯物が生乾きで返ってきたときにはさすがにあきれた。

しかしそんな闘いともついにおさらば。新居で洗濯物を干しているとなんだか生活感がありうれしくなる。と、思ったのもつかの間。降り続く雨で洗濯物がなかなか乾かない。彼女らの苦労も分かった気がした。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ガス契約をルピア建てに、陶磁器協会が要請(13:20)

スマホで電子商取引、週1回以上が3割に(15:26)

AP2、来年デジタル関連の設備投資を倍増(16:19)

テイクオフ:フェイクニュースという…(10/18)

イトーキ、首都に現法設立 事業拡大で3年後売上高5億円に(10/18)

豪州、TPP11を批准 参加4カ国目、発効に向け前進(10/18)

溶接コンテスト、非日系企業参加者が初優勝(10/18)

インドネシアとのFTA、破棄せず=労働党(10/18)

ジョコ大統領の支持率60%、最新世論調査(10/18)

パスコ、航空宇宙庁の衛星情報事業を支援(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン