消費税、21年以降に9%に上げ 海外サービス利用でも課税へ

シンガポールのヘン・スイキャット財務相は19日、2018年度(18年4月~19年3月)予算案と同時に、かねて予想されていた消費税(GST)増税を発表した。税率を現行の7%から2021~25年には9%に引き上げる。医療費やインフラ整備費が膨らむ中、安定的な財政基盤を確保するのが…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年7月に行われた総選…(09/30)

【4000号特集】アジア経済はいずれ回復する 中尾ADB前総裁に聞く(09/30)

7~9月の中小企業景況感、過去最低を更新(09/30)

企業庁、ノルウェーと技術革新で提携(09/30)

シンガポール航空、機内をレストラン化(09/30)

ANA、11月に羽田線の運航再開=週2便(09/30)

米航空機部品販売会社、新拠点を開設(09/30)

サンシープ、EV充電子会社を設立(09/30)

眼鏡販売オンデーズ、湾岸部に旗艦店開設(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン