• 印刷する

テイクオフ:バンコクの公園の規制が…

バンコクの公園の規制がだいぶ厳しい。まだ見ぬ愛犬とのランニングスポットとして目星をつけていた場所は「ペット立ち入り禁止」。見知らぬペット愛好家が捕まっていたところを目撃して知った。

友人の大学生時代の甘い思い出の中にも、公園の警備とのいたちごっこがあったという。体験者いわく、少し肩を寄せ合っただけで、自転車に乗った警備員が飛んできて厳重注意となる。公園以外に居場所のなかった2人はボートに乗って、橋の下まで隠れたらしい。でかいトカゲがたむろする場所で、ムードは台無しだったが、スリルに沸いたそうだ。

ただ、欧米系がよくやる、芝生の上のひなたぼっこ、これは許容範囲のようではある。肌の露出度が相当高い人でも、止められたところを見たことがない。公園内の野良猫も追い立てられたりはしていない。ペット解禁、そろそろいけないか。(弘)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染1人、クウェートからの帰国者(5日)(06/06)

地場大手、蓄電池生産を加速 コロナ後見据え事業の多角化図る(06/05)

ニコン、タイ・ラオス工場で計700人削減(06/05)

トヨタ、新型「フォーチュナー」など発表(06/05)

日産、2カ月ぶりにピックアップの生産再開(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

電動バイク生産に優遇、投資委が検討(06/05)

自動車部品サミット、早期退職者を募集(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン