スーチー氏、外国大使館の首都移転を再強調

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は、外国大使館を最大都市ヤンゴンから首都ネピドーに移転させる方針を改めて強調した。イレブン(電子版)が18日伝えた。 スー・チー氏は16日、外務省で開いた外国大使館移転に関する会議で「ネピドーは政府機関が拠点を置く…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロヒンギャ支援制度構築へ、ミャンマー政府(05/19)

避難民認定者の帰還開始要請、バングラに(19:59)

17年度GDP成長率は6.4% 世銀、内外政懸念も堅調維持(05/18)

ヤンゴン証取所、4月売買額が42%増(05/18)

スターバックス、国内で20店舗開業を視野(05/18)

マンダレー―ミッチーナ鉄道で地雷爆発(05/18)

シャン州のケシ農家、養蚕業への転換進む(05/18)

印、緬からの豆類輸入割当は今年度50万トン(05/18)

エアアジア、ミャンマー路線の協議を中止(05/18)

政府、災害リスク評価マップを作成へ(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン