ダイソン、デリーに1号店開設

家電大手の英ダイソンは15日、インドの首都ニューデリーに1号店を開業した。近く西部マハラシュトラ州ムンバイや南部カルナタカ州バンガロール(ベンガルール)にも店舗を設置し、向こう5年で20店舗体制を築く。地元各紙が使えた。

デリーのショッピングモール「DLFプロムナード」に開設した。主力の掃除機やヘアドライヤー、空気清浄機、羽のない扇風機を販売する。自社のオンラインサイトや米系オンライン通販アマゾンでも売り出す。向こう5年で、インドに1億5,000万英ポンド(約225億円)を投じる計画だ。

ダイソンは昨年9月、インド商工省から単一ブランドの直営店開設で海外直接投資(FDI)の承認を受けた。今後は販売量に応じて現地生産や研究開発(R&D)施設の設置も検討する。

同社は先に、2020年までに電気自動車(EV)を開発する計画を打ち出しており、インドでも発売する方針という。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: 電機

その他記事

すべての文頭を開く

インド企業、カイン州で小型車組み立てへ(12:45)

テイクオフ:インドのサービス産業が…(05/23)

医薬品輸出が20年に200億ドル 後発薬が好調も品質でリスク(05/23)

タタと東電、発電所の最適化モデル開発へ(05/23)

石炭の供給制限、自家発電企業が抗議(05/23)

巨大市場めぐり競争激化、印進出の日韓企業(05/23)

サムスンの工場拡張、携帯生産に年内着手(05/23)

Rジオ、エストニアに子会社設立へ(05/23)

電子機器の輸出促進政策、6月にも最終案(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン