EVの米ファラデー、香港企業が出資か

資金難が続くIT企業、楽視控股(北京)(楽視)の創業者、賈躍亭氏が出資する米国の新興電気自動車(EV)メーカー、ファラデー・フューチャー(FF)は、香港の企業から15億米ドル(約1,597億円)を調達するもようだ。このうち既に5億5,000万米ドルの出資を受けたとされる。…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 自動車・二輪車金融・保険社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:洗面台の蛇口から出る水…(07/24)

空室税回避の動き加速 高級住宅で顕著、値下がり観測も(07/24)

週末住宅取引、新築は7割減の111戸(07/24)

ヤンゴンの4~6月FDI、3.7億ドルに(07/24)

鹿児島産の黒毛和牛「浪漫牛」、香港で提供(07/24)

ウェールズ産肉の輸出促進へ、香港支部設立(07/24)

ヤンコールの一般炭生産増加、資産拡大奏功(07/24)

マカオの6月旅行者は9%増、伸び拡大(07/24)

地場シェアハウス運営、香港の同業買収(07/24)

メルコ、候補地の理解促進へ=IR法可決で(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン