ストーリー構築で需要喚起を 日本産果物×SNSマーケ(上)

2018年1~3月(第1四半期)にも高所得国入りを果たすと見込まれているマレーシアでも、日本の各都道府県が東南アジア諸国連合(ASEAN)の他国と競って名産品の売り込みを強めている。見た目や味のよい日本の果物は、富裕層の華人系を中心に贈答用需要が高いが、近年は他国…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新居のネット環境整備に…(01/23)

20年の新車販売は0.5%増 協会予測、19年は4年ぶり60万台(01/23)

中銀がサプライズ利下げ、政策金利2.75%に(01/23)

19年インフレ率は0.7%、10年ぶり低水準(01/23)

RM1=27.0円、$1=4.07RM(22日)(01/23)

19年の社債発行額、過去最高の1328億リンギ(01/23)

現金決済はポイントなし、グラブが3月から(01/23)

外貨準備1037億ドル、12月末から1億ドル増(01/23)

シンガポールとトルコ製鉄筋に不当廉売判定(01/23)

ヌ州の休止鉄道、運輸省が運行再開を検討(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン