経産省が現地メニュー試食会 地場外食大手向け、積極採用に期待

日本の経済産業省関東経済産業局は2日、シンガポールのテマセク・ポリテクニック(国立技術高等専門学校)と進めている関東産食材を使った現地メニューの開発で、試食会を実施した。同局がテマセク・ポリテクと同様の事業で手を組むのは初という。食材は日本茶、わさび、ピーナツ…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

制限緩和の第3期は当面継続、上級国務相(15:28)

農作物商社オラム、20年は増収も減益(15:28)

大手3行の通期決算2桁減益 貸倒引当金増、見通し不鮮明(02/26)

シンガポール航空、3月2日から羽田便再開(02/26)

シナールマス・ランド、同業3社を買収(02/26)

スーパー紀ノ国屋、海外で初販売(02/26)

新カーシェア会社誕生、3月に営業開始(02/26)

配車グラブ、年内に350人増員(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン