中国進出米国企業、昨年は6割が増収

中国進出の米国系企業で組織される中国米国商会は1月30日、2018年度の「中国ビジネス環境調査リポート」を発表した。会員企業の2017年の業績は、64%が「増収」と回答。同比率は16年の58%、15年の55%と比べ高い水準となった。新華社電が伝えた。 調査は17年10月下旬から11月下旬…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

9月の製造業PMI、0.5P上昇の51.5(09/30)

イオンクレアジア、中間決算は2割減益(09/30)

新型コロナ感染者、514人に(09/30)

MGモーター、生産増強に100億ルピー(10/01)

長城汽車、東部の旧GM工場取得で最終契約(10/01)

8月生産者物価、6カ月連続で低下(10/01)

日本のタイ向け鉄鋼輸出、8月は今年最低(10/01)

サンタン、22年3月までに国内外100店舗へ(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン