ロッテグループ会長、最先端技術の導入促す

韓国ロッテグループが持ち株会社体制に移行後初めとなった各社長を集めた会議で、重光昭夫(韓国名・辛東彬)会長はデジタル技術の導入を急ぐよう求めた。 生産性の画期的な向上や製品とサービスの革新に向け、人工知能(AI)やロボット、モノのインターネット(IoT)などの…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓銀、政策金利を1.75%で据え置き(15:18)

ノートパソコン向け有機EL、サムスンが量産(17:02)

SKハイニックス、4Q営業益が1%減に(17:02)

現代自がベトナム販売網拡充、地場と新法人(17:02)

テイクオフ:韓国政府が25日、黄海…(01/24)

スマホ輸出が16年ぶり最低 販売不振響く、中国製に苦戦必至(01/24)

SKTの量子暗号通信装置、米国で試験導入(01/24)

ラインタヤの韓国系工場、300人がスト決行(01/24)

サムスン電子、SSD新モデルを発表(01/24)

ドローン産業の大型拠点、竜仁市が造成へ(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン