【スタートアップの挑戦】起業環境の未整備が課題(下) 政府は支援強化、日本機関と連携

タイで台頭するスタートアップ企業に注がれる視線は熱いが、課題もある。業界からは起業環境が未整備であることや、イノベーション創出に向けた人材不足などを嘆く声が上がる。多くの企業が最新技術の導入を模索する中、タイ政府は日本の機関と連携するなど、スタートアップ支援に…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信建設・不動産社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

対タイ貿易150億ドルへ、作業部会設置で合意(02/23)

日タイでウィンウィン目指す JFC商談会に過去最高の400社(02/23)

小型バイク物品税、環境対策で引き上げへ(02/23)

【アジア三面記事】社内恋愛に国の関与必要?(02/23)

ニッポンパック、食品開発でCPと提携(02/23)

栄養飲料カラバオ、子会社統合で大幅減益(02/23)

飲料セッペ、低糖飲料投入で1割増収目標(02/23)

米が貿易救済調査、中国などの輪ゴムに(02/23)

現場の改善事例、デンソーが東京で講演(02/23)

タイ企業が事業拡大に関心、商談会開催(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン