【台湾法律講座】労基法の再改正ポイント

2016年12月末に運用を開始した改正「労動基準法(労基法)」の見直し案(以下、再改正案)が10日未明、台湾立法院(国会)の第三読会(三読)を通過(=最終可決)し、3月1日から施行されることが決まりました。今回は、労基法の再改正ポイントについて解説します。【廖國翔】 ■…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:春節(旧正月、2月1日…(01/17)

企業がコロナ防疫対策強化 金融やハイテク、在宅勤務開始も(01/17)

仁宝の桃園工場、従業員2人が感染(01/17)

新型コロナの域内感染、16日は10人(01/17)

3回目接種、18日からサイトで予約受付(01/17)

台北などで忘年会の規模縮小を、専門家提言(01/17)

軽症か無症状の20~30代、検疫所などで隔離(01/17)

半導体生産10年で助成、経産省が要件公表(01/17)

聯発科技、22年の研究開発費は10~20%増へ(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン