《知財》商標権侵害の摘発、昨年1~11月は2.1万件

中国国家工商行政管理総局(工商総局)商標局は10日、昨年1~11月に摘発した商標権侵害案件が2万1,000件に達したと発表した。罰金と没収金の総額は3億6,500万元(約62億4,900万円)に上る。 商標局は商標権侵害の取り締まりについて、審査段階でのチェックを強化している。当初…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

個人3類口座の制限緩和、開設手続も簡略化(16:11)

ハンコック、中国バス大手にタイヤ独占供給(17:29)

中国の海洋調査船、ミャンマーと共同調査(14:33)

テイクオフ:一度止まって、距離が足…(01/22)

中国配車「滴滴」が業務開始 まずタクシー配車、来月相乗りも(01/22)

米国経済界、トランプ政権の経済運営を評価(01/22)

エコカー販売、今年100万台へ 科技相、技術向上や施設整備カギ(01/22)

住宅バブルに警戒を、HKMA総裁(01/22)

工業設備稼働率、17年は過去5年で最高に(01/22)

17年の企業設立607万社、前年比9.9%増(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン