森林局が木材競売一時停止、密輸対策強化

ミャンマー資源・環境保護省森林局は、昨年末から木材の競売を一時停止している。密輸管理強化に向け競売プロセスを刷新するための措置で、停止期間は1カ月程度となる見通し。ミャンマー・タイムズ(電子版)が5日伝えた。 現行の木材競売プロセスでは、森林局は押収した違法木…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

中小企業の登記料値下げを検討(16:56)

ティラワ特区に高評価 他団地は投機で高値=コリアーズ(01/23)

【日本の税務】海外赴任期間の変更(01/23)

ロヒンギャの帰還延期、バングラ当局(01/23)

ヤンゴンの交通監視システム、年内稼働へ(01/23)

森林局、デルタ地帯のマングローブ林再生へ(01/23)

コメ連盟、もみ殻関連品の輸出拡大を支援(01/23)

GTBが銀聯カード発行、データ管理も委託(01/23)

西部ミャウー遺跡、遺産登録準備の会合延期(01/23)

タイとミャンマー、国境モエイ川で共同警備(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン