中国交通建設、ブノア港の会議場建設に関心

中国の建設大手、中国交通建設(CCCC)が、バリ島南部のブノア港拡張事業のうち会議場と魚市場の建設事業に関心を示している。事業総額は、少なくとも2兆ルピア(約158億5,500万円)に上る見込み。22日付ビスニス・インドネシアが伝えた。 インドネシアの国営港湾運営プラブ…

関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

米ヒルトン、15軒の高級ホテル開業へ(02/24)

韓国GS建設、地場と合弁で住宅開発に参画(02/23)

神田外語大、ジャパンセンター開所へ(02/23)

ブカシの高速道で車両規制 来月12日から、首都方面のみ(02/23)

【アジア三面記事】社内恋愛に国の関与必要?(02/23)

ユーロカーズ、新マツダ車2種投入(02/23)

イナルム、年産100トンのアルミ工場建設へ(02/23)

首都の二輪車専用レーン廃止へ(02/23)

空港運営AP1、設備投資額は前年比2倍超(02/23)

バリ島など3港の工事業者決定、ペリンド3(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン