• 印刷する

イオン、ハノイの学生60人に奨学金授与

奨学金の認定証を授与されたハノイ国家大学人文社会科学大学と貿易大学の学生ら=12日、ハノイ(イオンモールベトナム提供)

奨学金の認定証を授与されたハノイ国家大学人文社会科学大学と貿易大学の学生ら=12日、ハノイ(イオンモールベトナム提供)

イオングループの公益財団法人イオンワンパーセントクラブは12日、ハノイで奨学金制度「イオン・スカラシップ」の認定証授与式を開催した。

商業施設「イオンモール・ロンビエン」で開催された授与式には、ハノイ国家大学人文社会科学大学と貿易大学の奨学生60人や、各大学、日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所、イオングループの企業の代表者らが出席。奨学生による「私の夢」をテーマにした英語と日本語のスピーチのほか、来賓との交流会が実施された。13日には、ホーチミン市でも同様の授与式が開催された。

イオン・スカラシップは、同財団が取り組む3事業の一つである「諸外国との友好親善の促進」に資する事業を代表する活動で、アジア各国の大学生および日本で学ぶアジアの私費留学生を対象とした給付型奨学金制度。2006年から毎年実施されており、これまでにベトナム、日本、中国、タイ、インドネシア、カンボジア、ミャンマーの計7カ国35大学に通う学生5,117人に奨学金が給付された。ベトナムでは、ハノイで12年から、ホーチミン市で11年から各2校の大学を対象に給付しており、奨学生は626人に上る。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

近代小売店へのシフト鮮明に 価格より「安心・安全」志向強く(02/18)

ハノイメトロ2A号線、4月に商業運転開始(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

韓国サムウ建築士事務所、HCM支社開設(02/18)

ダナン市、外国人所有可住宅のリスト公表(02/18)

トゥアティエンフエ省、リゾート開発承認(02/18)

越の炭素鋼溶接管、カナダが低率AD課税(02/18)

シンガ企業、ゲアン省に2億ドルの繊維工場(02/18)

対越貿易拡大へ、複数品目の関税撤廃で合意(02/18)

石油価格安定基金、残高3.5兆ドンに減少(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン