イオン、配送サービスで攻勢 25年に100拠点、来年ネット注文も

イオンはカンボジアで配送サービスを始める。首都プノンペンで集合住宅の1階などにコンビニエンスストアのような売店兼用の配送拠点や注文のみを受け付けるカウンターを設け、2025年に約100拠点にする計画だ。受注窓口となるウェブサイトも18年中に構築する。プノンペン市内には約…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ベトナムのTPP採択、カンボジアに影響も(16:48)

リエル建て融資に注力 市中銀、19年末の1割規制で(11/14)

投資計画8件を認可、高級ホテル建設など(11/14)

外国人観光客、1~9月は12%増(11/14)

中国カセン、SEZ内で物件開発(11/14)

豪エナジーラボ、再生エネ事業拡大を計画(11/14)

マニュライフ、シアヌークビルに支店開設(11/14)

干ばつで水田被害、1.9万ヘクタール規模(11/14)

米中貿易摩擦で恩恵大 工場移転も、EU制裁は懸念(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン