イオン、配送サービスで攻勢 25年に100拠点、来年ネット注文も

イオンはカンボジアで配送サービスを始める。首都プノンペンで集合住宅の1階などにコンビニのような売店兼用の配送拠点や注文のみを受け付けるカウンターを設け、2025年に約100拠点にする計画だ。受注窓口となるウェブサイトも18年中に構築する。プノンペン市内には約200棟の集合…

関連国・地域: カンボジア日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

中国化進むシアヌークビル カジノが呼び水、違法活動問題に(12/12)

1~11月のコメ輸出17%増、農水省(12/12)

アジア開発銀、上水道整備に5千万ドル融資(12/12)

銀行の信用リスク管理、中銀が判断基準規定(12/12)

無免許両替商は年内申請を、中銀が警告(12/12)

カンボジアへの移民、毎年1万人増(12/12)

米のビザ発給制限を批判、カンボジア外務省(12/12)

タイ国境で生産分業加速 豊通が貸工場拡張へ、住商系も(12/11)

イオン、小型スーパー3号店を一部開業(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン