海運ペリタ・サムドラが上場、11億円調達

インドネシアの海運企業ペリタ・サムドラ・インドネシアは5日、新規株式公開(IPO)で1,358億ルピア(約11億円)を調達した。 調達額の6割を母船の購入資金に充てる。2割は運転資金として燃料やスペア部品の調達資金、メンテナンス費に使用。残りの2割は融資返済に充てる。…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:某バイクメーカーと楽器…(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

日系自動車各社の対応二分 「生産再開」と「停止継続」(06/04)

首都PSBB、5日からは地区ごとに移行か(06/04)

首都圏の出入り許可証、承認割合は9%(06/04)

FB出資受け入れ、インドネシア配車大手(06/04)

ライオン航空、5日から旅客便の運航停止(06/04)

CBU100万台輸出目標、業界は達成悲観視(06/04)

社会制限4カ月で経済マイナス3.5%=世銀(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン