製薬の健喬、景徳の薬品ライセンスを買収

製薬の健喬信元医薬生技(シンモサ・バイオファーム)はこのほど、同業の景徳製薬が保有する薬品ライセンスと関連資産を買収すると発表した。買収額は3億3,892万台湾元(約12億7,000万円)。目薬に強い競争力を持つ景徳の薬品を手中に収めることで、台湾市場でのシェア拡大を図る…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:曲線的なデザインが特徴…(12/08)

11月輸出額、過去最高を更新 半導体など好調で、5カ月連続(12/08)

鴻海とステランティス、車載半導体で提携(12/08)

TSMC創業者、インテルの批判に見解(12/08)

元太科技、竹科で新工場の建設開始(12/08)

台湾のエネ政策見直し提唱、鴻海創業者(12/08)

パネル2社、22年までの市況を楽観(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン