• 印刷する

日緬友好議員連など、産業人材育成でシンポ

日本ミャンマー友好国会議員連盟と、NPO法人アジア環境技術推進機構は11月27日、東京都内で「第3回ミャンマー産業人材育成シンポジウム」を開催した。今回のテーマは「ミャンマーにおける産業人材の育成と企業の役割」。

議員連などは2013年から、ミャンマーの経済発展の原動力となる中堅技術者の育成を目指し、ミャンマー教育省と職業訓練学校「JMVTIアウン・サン」設立プロジェクトを推進。政府間協議が始まっているという。

アジア環境技術推進機構はミャンマー労働省と合弁で、日本ミャンマー間の技能実習生派遣事業における派遣前の教育機関「ミャンマー総合技能研修センター」の建設も推進している。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

汚職疑惑のエネ相が職務再開、調査は続行(15:34)

韓国人男性の遺体発見、バガンのパゴダで(19:59)

中国との国境貿易路に打撃 武装勢力の襲撃で、観光も影響(08/19)

大使館、襲撃現場付近への渡航に注意喚起(08/19)

「近くロヒンギャ3千人余帰還で協議」政府(08/19)

1~6月の国境輸出4%減、3カ国向け低調(08/19)

工業省、副大臣に41歳の世銀経験者が就任(08/19)

日本人の観光ビザ免除、10月以降も延長(08/19)

不動産への減税見送り、業界が再検討を要求(08/19)

ヤンゴン新都市の土地8割収用、管区首相(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン