• 印刷する

日緬友好議員連など、産業人材育成でシンポ

日本ミャンマー友好国会議員連盟と、NPO法人アジア環境技術推進機構は11月27日、東京都内で「第3回ミャンマー産業人材育成シンポジウム」を開催した。今回のテーマは「ミャンマーにおける産業人材の育成と企業の役割」。

議員連などは2013年から、ミャンマーの経済発展の原動力となる中堅技術者の育成を目指し、ミャンマー教育省と職業訓練学校「JMVTIアウン・サン」設立プロジェクトを推進。政府間協議が始まっているという。

アジア環境技術推進機構はミャンマー労働省と合弁で、日本ミャンマー間の技能実習生派遣事業における派遣前の教育機関「ミャンマー総合技能研修センター」の建設も推進している。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

クーデター後の犠牲者、3人増の788人に(12:05)

チン州ミンダットに戒厳令、抵抗激化で(12:05)

北角さん、近く帰国=茂木外相(12:04)

北角さん、きょう解放へ(10:10)

北角さん、14日に解放=ミャンマー国軍(09:57)

ジャーナリストの北角さん、当局が解放へ(09:56)

3月の対米輸入は55%減 政変前の2割、制裁が直撃(05/14)

現金不足が深刻化、市民の引き出し止まらず(05/14)

中銀、通貨安でクーデター後4回目の介入(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン