化学の永太科技、7億元で医薬品工場建設

深セン上場で浙江省台州市に本拠を置く化学品メーカーの浙江永太科技は28日、7億2,000万元(約121億円)を投じて医薬品工場を新設すると発表した。 工場は子会社の浙江永太手心医薬科技が建設する。メトプロロールといった17品目の原薬を年間2,240トン、漢方薬6億個を生産する計…

関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: 医療・医薬品化学建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

本土往来、優先者の調整開始 商務中心に、時期は中央決定待ち(12/08)

テイクオフ:「上海で子どもを持つに…(12/08)

リン酸鉄が生産量1位に浮上 中国車載電池の今(1)(12/08)

【月次リポート】自動車ニュース(21年11月) 40年のZEV化、日本は参加せず(12/08)

1~11月の輸出額31%増、伸び縮小も外需堅調(12/08)

来年の経済政策は安定第一、中央政治局会議(12/08)

22年の経済成長率5.3%、社会科学院が予測(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン