【SET企業の戦略】水産の巨人TU、中国に挑戦 アリババと組んで販路を構築

ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループ(TU)が、中国市場の取り込みに乗り出した。昨年に完全子会社を上海に設立し、今年6月には同国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババ・グループ)と覚書を締結。欧米や日本と先進国向けを中心に幅広い商品を供給して…

関連国・地域: 中国タイ日本欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

6月の消費者信頼感、2カ月連続で改善(07/03)

タイ国境検問所の移動自由化、外交筋も要請(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

短期出張者の入国、投資委の推薦条件を検討(07/03)

帰国者の感染5人確認、累計304人=2日朝(07/03)

経済3団体、GDP予測のマイナス幅を拡大(07/03)

CPTPP特別委、検討期間を2カ月延長(07/03)

観光客受け入れ、8月から3段階で実施へ(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン