資源ブミ、石炭ガス利用の石化プラント建設

インドネシアの資源大手ブミ・リソーシズは、東カリマンタン州に石炭ガスを利用した石油化学プラントを建設する。投資総額は6億米ドル(約679億円)、建設期間は3年間を見込んでいる。10月31日付インベストールなどが伝えた。 ブミ・リソーシズのアリ社長は、事業化調査を来年中…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 化学建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スカイエナジーが新工場 太陽光パネル、年産能力7倍に(10/02)

製造147社から操業継続許可を剥奪=産業省(10/02)

首都政府、無症状者の自宅隔離を一転容認(10/02)

1人当たり純金融資産は世界35位、19年調査(10/02)

8月のバイク販売台数、47%減の32万台(10/02)

9月CPI上昇率1.42%、食材がけん引(10/02)

パティンバン港運営、入札の事前審査始まる(10/02)

MRT延伸工事、工事請負業者の入札難航(10/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン